ブログ

    5月も終盤、いつのまにか日中汗ばむような 季節になりました。 今月のフレッシュレイでは、 ラフィアを使ったクペエを作りました。 長さを切りそろえたラフィアを編みこみ、 最後に剣山で、裂いて出来上がり。 白いラフィアと色の付いたラフィア。 どちらも素敵です。 こちらは、本日初めてお教室に参加した 生徒さんです。 ティーリーフをたっぷり使って、 レイメーカーになるための はじめてのレイをつくりました。 これでお二人は、立派なレイメーカー。 こちらは、ある生徒さんのリクエストで プレゼント用のレイを作りました。   カーネーションはひとつひとつガクをはずして ふんわりさせるのがポイント! こちらは、リボンレイ。 「マウイのお客様」を作っています。 ブログ「マウイの風便り」の著者で、 今月のクペエの作り方を教えてくださった方が 6月に一時帰国されます。 そのときにお会いできることになりました。 その方にプレゼントしたいと思い、 イメージして出来たのが、「マウイのお客様」。 左の生徒さんの作品は、 元気な黄色と落ち着いた緑。 完成が楽しみです。 6月にマウイでのお話などを お伺いするのが楽しみです。...

  花吹雪が舞う季節もすぎ、5月ももう間近です。 さて、今回の4月9日と21日のレイメイキングは、 ティーリーフを使ったフレッシュレイと 「リバーシブルレイ」という、リボンレイをつくりました。 今回は、カヒコでよく使われる「クペエ」や 「ハクレイ」を作りました。 こちらの生徒さんは、ティーリーフを使った 「ハクレイ」を作りました。 明るい笑顔にとってもお似合いです。 こちらの生徒さんは、ドラセナを使って 「ハクレイ」を作りました。 ムラサキ色のドラセナがポイント。 さわやかな緑が素敵です。 こちらはリボンレイ。 オリジナルレイの 「リバーシブルレイ」を作っています。 元気なオレンジと落ち着いた緑で 夏が待遠しくなるレイができそう。 こちらの生徒さんは、前回の作品 「はなの舞」の完成品を持ってきてくれました。 エレガントなレイです。 ビタミンカラーの「リバーシブルレイ」も楽しみ。 ...

梅のつぼみがほころぶ季節となり、 桃の節句まであと少し。 17日、18日のお教室では、さわやかなフレッシュレイと、女の子らしいリボンレイを作りました。 こちらはティーリーフのレイ。 縦に並べたティーリーフのバラと 壁にかけた時上に来るほんのりと紫色の ティーリーフの仲間ドラセナの葉がポイント。 お上品な壁飾りが完成です。 こちらの生徒さんの作品も ドラセナの葉を使っています。 細く裂いたティーリーフの葉がふわふわ。 大小のティーリーフで作ったバラの飾りが豪華。 壁が華やかになりそうです。 こちらはリボンレイ。 「キポカ」というレイを作っています。 こちらの生徒さんは、 綺麗なスミレ色のリボンと緑のリボンで 作っていきます。 春の訪れを感じることのできる爽やかな 作品になりそう。 完成が楽しみ。 ...