ハクレイ作り

10月13日 ハクレイ作り

ワークショップ風景

少しずつ秋の気配が増してきましたね。
今日のフレッシュレイのお教室では、花嫁さんが頭につける『ハクレイ』を作ります。
材料はティーリーフ、アキアジサイ、デンファレ、お庭に育っていた葉っぱや木の実を用意しました。
 

ティーリーフのバラ作り

いつものように同じ素材を使ってそれぞれに作品を作りますが、ティーリーフのバラの形ひとつとっても人によって全くちがいます。
「同じ大きさの葉っぱを使ってるのに、どうしてそんなに大きく出来るの?」などなど、お互いの作り方に興味を持つのも、みんなで集まって作品を作る醍醐味です。
今日は初めて参加する生徒さんもいらっしゃいましたが、
ティーリーフのバラも上手に出来ました。
 
 

木の実
使わなかった材料はお持ち帰りもOKです。
木の実を針に通せば首飾りを作れます。
赤い実は乾燥すると茶色く小さくなりますが、それがまた味になります。秋は木の実の季節なので、色々な実を混ぜても面白いですよ。
意識して道を歩くと、さまざまな木の実を見つけることが出来ると思います。
 
 

余ったお花でコサージュを作る生徒さんもいました。
結婚記念日が近いそう。旦那さまと一緒にお花をつけてはいかがでしょうか。

レイアロハ 鵠沼
info@lei-aloha.net
No Comments

Post A Comment