タヒチアンをイメージしたレイとクイのフレッシュレイ

9月17日 タヒチアンをイメージしたレイとクイのフレッシュレイ

9月も半ばを過ぎ、めっきりと過ごしやすくなりました。
 
さて、8/11(木)のお教室では、ティーリーフを使った
フレッシュレイのワークショップを行いました。

 
こちらは、
タヒチアンをイメージした作品作り。
ポイントは、細くさいたティーリーフを
片側に並べて三つ編みすることです。
 
様々な葉で作ったパーツや
ティーリーフで作ったバラを
思い思いに盛り込んでいきます。


右の生徒さんの作品は
さいたティーリーフの
ボリュームが
ポイントになっています。

こちらは、
クイという手法を使って作品作り。
 
葉を折ったものや、ティーリーフで作ったバラ
などのパーツを針と糸でつなげていきます。
 
仕上げに、ティーリーフの芯で作った
三つ編みのパーツを付けて、
ハクレイや壁飾りができました。
 
三つ編みの長さで首飾り、ハクレイ、壁掛けと
好みの長さに調整できます。
 
こちらの生徒さんは完成間近です。
ワクワクが伝わってきます。

 

右の生徒さんは、
「まだ分からないこともありますが、
周りの生徒さんの作品を見る余裕が
出来てきました」と笑顔があふれていました。
 
出来上がった作品を首からかけてみました。
素敵な笑顔に、とてもお似合いです。

8月のお教室はおやすみでしたので、
今回は、たくさんの生徒さんが集まりました。
久しぶりに賑やかに楽しい時間が過ごせました。

 

レイアロハ 鵠沼
info@lei-aloha.net
No Comments

Post A Comment