それぞれのフレッシュレイメイキング

7月12日 それぞれのフレッシュレイメイキング

お教室風景 フレッシュレイとリボンレイ

この日、九州地方では大雨でしたが、
湘南も朝から風が強く、雨が降りました。
外は荒れ模様でしたが、教室の中はティーリーフのさわやかな香りでした。
 
この日はフレッシュレイのお教室。
初めて参加する方から長く通われている方まで
色々な方がいらしたので、それぞれ違う作品を作りました。

生徒さん作品 ビニールひもを使ったヴィリ

ベテランの生徒さんは
ビニールひもを使ったヴィリの作品作り。
花材は生徒さんが自分で持ってきた
スターチスなども使いました。
 
通常はラフィアなどの自然の素材で
お花を巻いていきますが、
手に入らないときは
人工物を使うのもひとつの方法です。
強く巻きすぎるとねじれてしまうので、
力の加減に気をつけます。
 
左の写真は生徒さんの壁飾りの作品。
ディーボーン(ティーリーフの芯)を
軸に使ったので、形が崩れず
まっすぐ仕上がりました。

 

生徒さん作品 ティーリーフレイ

初めての生徒さんは
ティーリーフのレイを作りました。
もともとフラワーアレンジメントや手芸の
経験のある方で、ひとつめとは思えないほど
素敵なレイができました。
 
「生のお花で形作るのがとても楽しいです。
お花の香りや感触が新鮮でした。」と生徒さん。
 
右の写真は生徒さんと作品です。
ティーリーフのバラも上手にできました。

 

制作風景 「ラットテールwithビーズ」左の写真はレイメイキング3回目の
生徒さんの作品。
色々な花材を使って壁飾りを作りました。
 
お教室も終わりの時間に近づいていたので
他の生徒さんたちも協力して
パーツを作りました。
みなさんの想いが集まり、
大きく立派な作品に仕上がりました。
 
ダイビングのインストラクターをされている方なので、
作品は自分のお店であるダイビングライセンス・ショップ パパラギさん
に飾るそうです。

最後に、アイビーを使ったマイレの手法でレイを作りました。
マイレの手法については、またの機会にご紹介します。
 
今回の教室もさまざまな方が集まって
作品も話題も広がりがあり、楽しい時間になりました。
 

レイアロハ 鵠沼
info@lei-aloha.net
No Comments

Post A Comment