Hawaian Craft Lei-Aloha in syonan 2011 2日目

12月6日 Hawaian Craft Lei-Aloha in syonan 2011 2日目

展示会&ワークショップ2日目です。
あいにくの冷たい雨でしたが、今日も沢山の方がワークショップを訪れてくださいました。
↑こちらはパイナップルのストラップ作りに挑戦中。
「わぁ~難しい!」と思わず笑みがこぼれます。
でも大丈夫。編み始めるまでが大変ですが、土台をしっかり作っておけば後が楽になりますよ。がんばって!
←リースの方もたくさんの作品が生まれました。
ご自分で持って来られた素材を使ってリース作った方、昨日パーツを作りためて今日完成した方など、力作ぞろいです。

完成したら一緒にパチリ。
ぜひお部屋に飾ってくださいね。

↓また、今日は2人の生徒さんにお免状の授与式を行いました。

レイアロハではいつも、ティーリーフの葉や身の回りにある日本のお花を使ってレイを作ることにしています。
お金をかけてれば豪華なレイを作ることができますが、ハワイの人々が身近な草木でレイを作るように、その土地にあるもので、素朴なレイを心を込めて作ること。
それが本当の意味でハワイの心を受け継ぐと言うことではないかと私は考えています。
生徒のみなさんにはお免状と共にその心も受け継いで欲しいと願っています。
これからも一緒にたくさんのレイを作りましょうね!
→こちらは、いつもレイアロハにリボンを卸して下さっているヨコハマオーバーシーズ有限会社の田中さん。
今回の展示会では物販とワークショップに使う材料を用意して下さいました。
リボンについて、少しお話をお聞きしました。

「こちらの毛糸やリボンはすべて、ハワイのリボンレイの先生たちが実際に使っているものを直輸入しています。
日本のものに比べて鮮やかで色数が豊富ですし、柔らかすぎずかたすぎず、レイを作るのにとても適しています。

とくにふわふわしたヤーンの毛糸は日本でも扱っているところが少ないのでこの機会にぜひお手にとってみてください。
ワークショップではそんな毛糸でスヌードや帽子作りもみなさまに体験して頂けるので、表現の幅が広るのではないでしょうか。」

…いつも素敵なリボンを届けて下さる田中さん。ありがとうございます。

ヨコハマオーバーシーズ 有限会社 HP
http://members3.jcom.home.ne.jp/footes/index.htm

本日はお足もとが悪い中ワークショプに足を運んでくださり、誠にありがとうございました。
ワークショップを通じてみなさまの笑顔に触れることができ、とても嬉しかったです。
今回来れなかった方、もっとやってみたいと思われた方は、普段のお教室ものぞいてみてください。
お教室のご案内はこちらから。

レイアロハ 鵠沼
info@lei-aloha.net
No Comments

Post A Comment