紙バンドを使ったカゴ作り

紙バンドを使ったカゴ作り

台風が過ぎ一安心といったとこでしょうか。
鵠沼も秋が深まり冷え込んでまいりました。
 
さて、10月9日(木)は紙バンドを使ってカゴ作り。
10月15日(水)は、カゴとリボンレイを作りました。

 

こちらはカゴ作り。
 
紙バンドの太さを変えたり、
本数を変えたりして、編み込んでいき
カゴの底部分の広さを決めます。
 
底の広さによって、
カゴのサイズが決まるので
重要な工程です。
 
右の写真はもうすぐ完成。
 
メインの写真は生徒さんの作品です。
ドライレイをつけた
小物入れにしました。
 
こちらは、完成見本です。
柿渋などを塗ることで、味がでます。

 

こちらはリボンレイ。
オリジナルリボンレイ
「ルービックキューブ」を作っています。
 
リボンを切ってパーツを作ります。
針を使って端をふんわりさせます。
 

 

 
今回は皆さん続きは
お家で作ることになりました。
次回のお教室で完成品を見られるのが楽しみです。
 

レイアロハ 鵠沼
info@lei-aloha.net
No Comments

Post A Comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください