変わり毛糸のレイとマフラーと、節分に使える壁飾り

1月18日 変わり毛糸のレイとマフラーと、節分に使える壁飾り

お教室風景

先日つめたい風が吹き、関東にも珍しく雪が積もりました。
真っ白な雪は綺麗ですが、あたたかい春が待ち遠しいです。
 
この日はだ外には雪が残る中、
リボンレイとフレッシュレイのお教室をしました。

 
変わり毛糸とヤーン午前中はリボンレイのお教室。
少し変わった毛糸を使って、
レイにもマフラーにもなるオリジナル作品を作りました。
 
使うのは2本の毛糸とヤーン。
今回は市販のものを使いましたが、
毛糸も自分で作るとさらに
ハンドメイドらしさが出て良いかも!

 
生徒さん 作品

毛糸の輪になった部分や、
玉の形を利用して編んでいきます。
 
幅の広い毛糸を、
玉の毛糸の片側だけ編み込めばレイに。
両側に編み込めば
ボリュームが出てマフラーになります。
 
右上の写真はレイ。
右下の写真は、生徒さんとマフラーの作品です。
紫とピンクがよくお似合いです。
 
肌触りも良くあたたかいので、
寒い季節にぴったり!

 
節分にも使える壁飾り 生徒さん作品

午後からはフレッシュレイのお教室もしました。
 
今回は、節分の壁飾りとしても使える作品作りです。
ティーリーフの三つ編みに、
ティーリーフのバラや
「難を転じる」と言われるナンテンの実を編みこんで。
 
左の写真は生徒さんの作品。
ご自分で持ってきた白いデンファレと
赤いナンテンのコントラストがとっても鮮やか!
 
お家の壁やドアに飾ると素敵です。

みなさんと一緒におしゃべりをしていると、心もあたたかくなります。
この日も素敵な時間を過ごすことがでいました。

レイアロハ 鵠沼
info@lei-aloha.net
No Comments

Post A Comment