ローズマリーと月桂樹を使ったヴィリ

4月12日 ローズマリーと月桂樹を使ったヴィリ

昨日は上着がいらないくらいあたたかい日でしたね。
桜吹雪がひらひらと舞い落ちて、春の訪れを感じる一日でした。
 
今日のフレッシュレイのお教室では
フラワーアレンジメントとヴィリのレイを作りました。
 
はじめに、レイメイキングにも役立つ
フラワーアレンジメントの基本形「パラレル」で
小さな作品を作りました。
みなさんにも、ぜひ知っておいてもらいたいです。
今回はお花も自分で用意しました。
 
右の写真は生徒さんの作品です。
レイメイキングに比べ、
フラワーアレンジメントは
花を選ぶのも並べるのも難しいですが、
センスを磨く良い練習になるので
レイを作るときにもきっと生きてくるはずです。

 
さて、後半はいよいよメインのレイ作りです。
ローズマリーや月桂樹の葉を使って、ヴィリの手法で作品をつくりました。
部屋いっぱいに良い香りが広がります。

初めはまっすぐの作品を作ろうと
していたけれど、
きつく巻いたせいか途中から
だんだん丸くなってしまったので
丸い作品に仕上げた生徒さん。
作りながら浮かんだアイディアから
面白い作品ができました。
 
裏表どちらから見ても
綺麗にできているので、
飾り方を考えるのも楽しそう!

 
こちらの生徒さんは
ヴィリの作品作りは2回目でしたが、
ティーリーフのバラと、ローズマリーと、
月桂樹の葉がそれぞれ列に見えるように
工夫をして作品を作りました。
 
ハクレイとして頭に巻いても素敵です。
とってもよく似合っています。

昨日は初めてお教室に参加してくれた方も
いらっしゃいました。
ティーリーフのレイを作りましたが、
この最初に作るレイの由来などについては
また今度お話できたらと思います。
 
この日もみなさんと作品を作ったり、お茶を飲んだりしながら
楽しいひと時を過ごすことができました。

レイアロハ 鵠沼
info@lei-aloha.net
No Comments

Post A Comment