フレッシュレイと、変わりフェザーレイ

7月17日 フレッシュレイと、変わりフェザーレイ

お教室風景 フレッシュレ

連日青空が広がる良い天気です。
関東では梅雨が明け、セミが鳴き始めました。
いよいよ夏の始まりです。
 
この日はリボンレイとフレッシュレイのお教室。
それぞれのテーブルでゆったりと作品作りをしました。

生徒さん作品 ダブルの三つ編み

まずは、フレッシュレイのお教室。
 
左の写真は久しぶりに参加した
生徒さんたちの作品です。
ダブルの三つ編みの作品を作りました。
 
左上の作品は、生徒さんが自分で持ってきた
バラの花とティーリーフのバラが
ふんだんに盛り込まれていてとっても鮮やか!
 
左下の作品は、同じダブルの三つ編みでも
ティーリーフのみを使い、リースにしました。
ティーリーフのバラがたくさん編みこまれていて
ボリューム感があります。

生徒さん作品 ビニールひもを使ったヴィリ

右の写真はヴィリの作品です。
ビニールひもで巻いているので丈夫に出来ますが
表からは目立ちません。
 
右上の作品は、まっすぐ編むだけでなく、
仕上げにディーボーン(ティーリーフの芯)を
使ってひと工夫。
三角形のシルエットがかわいらしいです。
 
右下の作品は、黄色の小花が
アクセントとして効いています。

変わりフェザーのリボンレイ

一方リボンレイのお教室では、羽を使った
オリジナル作品「変わりフェザーレイ」を
作りました。
 
まず下準備に、羽のやわらかい部分を
同じ長さに切りそろえます。
次に、糸を使って毛糸に羽を巻いていきます。
 
ふわふわした素材なので
たくさん進んだと思っても詰めると短くなります。
完成には少し時間がかかりますが、
コツコツ作り進めましょう。

お庭のお花でフレッシュレイを作ったり、
涼しい色や素材でリボンレイを作ったり。
 
夏はみなさんでレイメイキングを楽しみましょう!

レイアロハ 鵠沼
info@lei-aloha.net
No Comments

Post A Comment