ヴィリとヒリの手法を使った作品

5月10日 ヴィリとヒリの手法を使った作品

この日は朝、青空が広がっていましたが、午後から雨模様になりました。
このところ天気が変わりやすいですが、
雨を吸った新緑が、みずみずしく美しい季節でもあります。
 
今回はそんな緑をたっぷり使って
ヴィリの手法を使った作品と、ヒリの手法を使った作品を作りました。
 

まず前半は、
先々週のフレッシュレイのお教室でも行った
Wili(ヴィリ)の手法を使った作品作りです。
 
この手法では、ねじって作品を作ります。
ティーリーフをねじったものを、さらにねじりながら
ティーリーフのバラなどのモチーフを
挟み込んでいきます。
 
 
左の写真は生徒さんの作品です。
ティーリーフのつなぎめが難しかったそうですが、
ふわりと編みこんだワイヤープランツが軽やかで、
かわいらしい作品になりました。

後半はHili(ヒリ)の手法を使った作品作り。
この手法では、単一の植物を
三つ編みにして作品を作ります。
 
今回はシダとタマシダの二種類を使いました。
 
 
右の写真は生徒さんの作品です。
丸いデザインなので、
飾りにしても、ハクレイにしても素敵です。

デザインはそれぞれ個性的ですが、
どちらの課題も、「ねじる」「編む」といった
手法を重視して作品を作りました。
みなさん、基本的な技術が身についてきたように感じます。
みなさんの成長が実感でき、とても嬉しいです。
 
基本を覚えれば、いつでも人に教えることができます。
人に教えることも勉強になるので、
機会があればぜひ、他の方にも教えてみてください。
 
 
さわやかな緑に囲まれて、
この日も楽しい時間を過ごすことができました。

レイアロハ 鵠沼
info@lei-aloha.net
No Comments

Post A Comment