あじさいを使ったフレッシュレイ

7月10日 あじさいを使ったフレッシュレイ

7月だというのに、今週は梅雨の雨ではなく台風がやってきました。
そんな中、7/10(木)はフレッシュレイのお教室。
台風の雨風で痛んでしまう前に、旬も終わりとなるあじさいを存分に楽しみました。

あじさいは花を使ったり、がくを使ったり
葉っぱを使ったりと、いろんな表情を
楽しむことができます。
葉っぱを使ってバラの花を作るのも面白いです。

下の写真は生徒さんたちの作品。
こちらのお2人は針と糸を使ってティーリーフに
パーツを縫い付け、飾りを作りました。
あじさいの葉のバラも隠れています。
テーブルフラワーにしても良いですし、
壁にかけても素敵そう!

こちらの生徒さんたちは、ヴィリの手法を使って作品を作りました。
大ぶりなあじさいを使ったボリュームあるレイと、
がくあじさいの小さなお花を使った繊細なハクレイ。
どちらもとっても魅力的です。


こちらの生徒さんたちは、
三つ編みやヴィリの手法を使って
壁飾りを作りました。

あまった時間で、花びらを重ね合わせた
かわいらしいリースもできました!

今回は生徒さんの作品たちをたくさんご紹介しましたが、いかがでしたか。
旬のお花を使ったフレッシュレイは、触れていても見ていても楽しいものです。
みなさん、バラエティあふれる素敵な作品をありがとう!

レイアロハ 鵠沼
info@lei-aloha.net
No Comments

Post A Comment